ドモホルンリンクル 保湿液

ドモホルンリンクルの保湿液の成分と値段は?使い方は?

毎日きちんと手入れしているのに、最近お肌の調子がパッとしない。

 

いつの間にかシミ・シワが濃くなってきている気がする。

 

肌ツヤが悪くて、時々「顔色が悪いよ」なんて言われてしまう。

 

 

こんなことでお悩みではありませんか?

 

 

そんな悩める30代からの女性におすすめなのがドモホルンリンクルの保湿液です!

 

  • シミ
  • シワ
  • たるみ
  • 肌のハリ
  • ほうれい線

 

などの、今までと同じケア方法では誤魔化しきれなくなった『年齢肌』に、ドモホルンリンクルの保湿液はうるおいを与えて、さらに肌本来の回復力を引き出してくれますよ。

 

 

ではどんなところがオススメなのか、使い心地や成分、どんな使い方をするのかなどの気になる疑問にお答えします!

 

 

ドモホルンリンクルの保湿液の成分は?値段はどのくらい?

ドモホルンリンクルの保湿液は、漢方由来の安心安全な天然成分が配合されているのでお肌にやさしく、敏感肌の方でもご利用いただける保湿液です。

 

配合されている全37種類の原料のうち、ヒアルロン酸や泉州水茄子エキスなど、保湿に優れた成分が21種類も入っているので保湿力は抜群!

 

 

 

漢方由来の安心安全な天然成分で敏感肌でも大丈夫!
保湿に優れた成分が21種類も入っているので保湿力は抜群!

 

 

ドモホルンリンクルの保湿液の値段は、120mL/約60日分で5,400円(税込)です。

 

ドモホルンリンクルの保湿液の口コミは?

使い心地もかなりしっとりしていて、

  • 「手が肌に吸い付くくらいもっちり!」
  • 「肌の内側まで保湿されている感じ」
  • 「肌の化粧ノリが良くなった」
  • 「肌のモチモチ感がすごい!」

 

という口コミが多く寄せられているようです。

 

でも、中には「ベタベタする」「夏場はペタペタしてちょっと・・・」という意見も。

 

脂性肌や混合肌よりも、乾燥肌対策に特化した保湿液といえるかもしれませんね。

 

 

自分の肌に合うかわからない、質感が気になる、という方はまずは無料のお試しセットで確認してみてください。

 

 

ドモホルンリンクルの保湿液の使い方とポイントは?

顔全体になじませる(1回目)

まずは手のひらに100円玉大の保湿液を取り、両手のひらに保湿液を広げ、顔全体を優しく押さえ込むようになじませます。

 

デリケートな目尻や目の下は指の腹を使って軽く抑え込み、凹凸のある部分も手のひら全体を使って丁寧になじませましょう。

 

 

顔全体になじませる(2回目)

顔の表面が水っぽくなくなったらもう一度同じ分量(100円玉大)手のひらに取り、軽く顔全体になじませます。

 

その後顔の至近距離から手のひらで優しくたたき込み、手のひらが?に吸いつくような感覚になったら(肌から手がスッと離れたら)終了です!

 

 

ポイントは・・・

  • 保湿液をお肌に浸透させるために、少量を2回に分けて顔になじませる!
  • 洗顔後タオルで水分をしっかり拭き取ってから行う!

 

中身

 

使用前

 

使用後

 

保湿液は一度の分量を守ることも大切ですが、「ベタベタする」と感じたら量を少なめにしてみるのも良いかもしれません。

 

朝晩使うのが理想ですが、夏場などは夜のケアでだけ使うという方法でも十分にうるおいますよ!

 

 

まとめ

 

シミ・シワ・たるみ・乾燥などの年齢肌でお悩みの方にはドモホルンリンクルの保湿液がおすすめです。

 

今までと同じケア方法では誤魔化しきれなくなった年齢肌にうるおいを与えて、さらに肌本来の回復力を引き出してくれますよ。

 

 

ドモホルンリンクルの保湿液はこんな方におすすめ!

  • カサカサ乾燥肌でお悩みの方
  • 年齢肌(シミ、シワ、くすみなど)でお悩みの方
  • 漢方由来の、安心安全な成分の保湿液を探している方
  • 年齢肌で基礎化粧品の買い換えをご検討の方

 

 

気になった方は、まずはお試しセットで使用感を確かめてみてくださいね!